乗り物


カヌー、いかだは燃料はありませんが、短距離、中距離向け。カヌーはオーストラリアなど近いところで
ないと慣れが必要です。いかだはカヌーの3倍の耐久があるので、京都やハワイにも行けるでしょう。
本格的な乗り物で製造がしやすいのは、人力飛行機と、帆船です。
帆船は燃料は重油、人力飛行機は燃料が大型ボトル水。課金できる場合は、共に6、7個で5ポイント(日本円で22円)

倉庫がないと共にインベントリをかなり使うので大変なことになりますが、
課金アイテムの縮小カプセルを使うと、1スロットで済み、通常の倉庫にも入ります。カプセルは35ポイント(日本円で154円)

燃料がなくなりゲージがゼロになると耐久のメーターが減り、ゼロになると損壊します。
乗り物は製造にとても手間がかかり、買っても高額なので、燃料は十分に持っておきましょう。

乗り物には他にも潜水艦、宇宙着陸艇、ロボット、バイクなどもありますがここでは省きます。

カヌー

材料はラワンの木材5個のみ。簡単に造れますが海上に出た場合、進行方法にクリックを頻繁に行って直進方法に
進まないと耐久が持ちません。ジグザク、ナナメ方向に動くと急激に消耗します。
wonder-1611.JPG

いかだ

材料はラワンの丸太:5 麻縄:9でホップが36個必要です。カヌーより耐久も3倍です。2人乗りなので
ホップが沢山あるときは造ると便利です。
wonder-1622.JPG


人力飛行機

燃料は大型ボトル水、サイズ4X3、燃料ゲージ1個で13%。満タン7個
造るのは難しくないが燃費が悪く、燃料を造るのに淡水などが大量に必要で製作効率も悪い。
製造方法は人力飛行機ツリーに記載してあります。
wonder-144.JPG

帆船

燃料は重油、サイズ5X5で大きいのが欠点。燃料ゲージ1個で40%。満タン3個
燃費はとても良い。製造方法は帆船ツリーに記載してあります。
wonder-142.JPG

飛行船

燃料は重油、サイズ4X5で帆船の次に大きい。日本版では最も人気のあった乗り物。
人力飛行機の上位版だが材料も手間も3倍かかる。燃料ゲージ1個で18%。満タン6個。
燃費は良い。
wonder-153.JPG


  • 最終更新:2015-09-26 14:46:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード