日本版と台湾版の相違点


  • 日本版は2013年9月に、既にサービスは終了しています。記載は終了当時のもの。
日本語版と台湾版の相違点
相違点 日本版 台湾版    
言語 日本語、英語 中国語、英語    
CVなどの相違(日本語) 攻撃技使用時
星宿ストーリー時
攻撃技、補助技使用時    
CV声優 日本人声優 不明(日本のWLOの声優とは異なる)    
課金方式  クレジットカード、ゲームマネー プリベイトカード(My Card)    
有料アイテム単位 ワンダーポイント(1WP=1円) 台湾ポイント(1ポイント約5円)    
上級自動リモコン
上級掃除機
無料(2011年から) 無料    
金曜日のイベント
開催時刻
15ステージ
21時-23時
20ステージ
20時-22時(日本時刻)
   
錬功島お試し券配布    
錬功島体験券価格(6時間) 600WP 約175円    
経験値倍増法(カブタック) 2ヶ月で中止 現在でも可能    
運営会社 ベクター Chinesegamer International
中国語社名:中華網龍遊戯社
   
運営期間 2007年11月-2013年9月
サービス中止
2005年-現在でもサービス中
サービス期間10年以上
   
日本との時差 - マイナス1時間
台湾の午後7時は日本での午後8時
   
連携可能SPD ±24 ±99    

  • My Cardは通常、日本の代理店経由で購入できます。支払いはクレジットカードなども可能です。
詳しくはコラムの課金方法を参照してください。
  • 有料アイテムの単位は、台湾は代理店を通して日本のサイトからMy Card購入した価格です。2016年4月現在、
1000ポイント4950円=約1ポイント約5円。為替レートによって購入価格は変動しています。

  • 最終更新:2016-05-05 09:40:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード